商品
ブランドBrand

FiT+(フィットクロス)

フィットクロス
カラーバリエーション

全てのランナーに最高の履き心地を

日本ランニング協会は、ランニングを安全に楽しく継続して走ることができる環境づくりを推進しています。

当社ではランニング協会監修の元、すべてのランナーの為のハイスペックランニング専用ソックスを開発しております。

ポイントフルサポート設計
フルサポート設計

足全体を適切な力で引き締めるフルサポート設計で、足との一体感を生み出します。

ポイントつま先、かかとパイル
つま先、かかとパイル

つま先、かかとのみをパイル編みにすることで、薄さを保ちつつクッション性が得られます。

ポイント「カリキュロエコ」 採用

優れた「吸水・速乾機能」に「軽量感」とドライタッチ「履き心地の良さ」を兼ね備えた、最先端の高機能繊維です。
また、耐久性にも優れているため、長時間のランニングでも安心して履くことができ、繰り返し洗っても“ほつれ”や“よれ”が少なく、快適な履き心地が持続します。

ポイントエアフローメッシュ
エアフローメッシュ

甲部分をメッシュ編みにすることでソックス内のムレを軽減します。

ポイントハイバック仕様
ハイバック仕様

履き口かかと上部を山なりパイル仕様にする事により、デリケートなアキレス腱部分を守ります。

ポイントリフトアップサポート
リフトアップサポート

足の甲から足底に掛けて、適度な力で引き締めることで疲労で下がったアーチ(土踏まず)を 引き上げる効果が期待出来ます。更に、引き締めることでフィット感向上の効果が得られます。

ポイント80°アーチヒール
リフトアップサポート

実際の足元の形状は、足首(アキレス腱)部分から かかと にかけて、やや後方に飛び出した形になります。その かかと の形に出来る限り近づけたら、着用時の安定性・快適性が生まれるのではないかと考え、完成したのが「80°アーチヒール」です。
※特願 第2013-16596

フィットクロス特設サイト

CLIP(クリップ)

脱げない靴下 クリップ

ズレない、脱げない、フットカバーを作ろうと研究し、行き着いたのがこの形

自社オリジナルのスベリ止め形状がカカトの上部分を“クリップ”の様に挟んで“グリップ”する事でズレにくく、脱げにくい靴下です。(意匠登録済み)

Colantotte(コラントッテ)

コラントッテ

世界のアスリートも認めた「コラントッテ」がパフォーマンスを支える

コラントッテは永久磁石を採用した、独自のN極S極交互配列により着用するだけでコリを緩和する磁気健康ギアです。

当社では“コラントッテ”のアパレルサポートアイテムの企画製造をしております。

80°アーチヒール

80°Arch Heel

履いて分かる“履き心地”何度でも”履きたくなる”靴下

自社独自の編み方でソックスのカカト部分を実際のカカトに近づけた、80°アーチヒール。履いた時、カカトが“ハマる”のを実感する、履いて分かる靴下です。(商標登録済み)

G.T. HAWKINS(GTホーキンス)

G.T. HAWKINS

1850年創業のGTホーキンスは靴作りにこだわってきた老舗ブランド

ロンドン郊外のノーザンプトンでシューズの製造を始め、乗馬靴や軍用ブーツなど幅広く手掛け、1953年のエベレスト初登頂では、ホーキンスのマウンテンブーツが使用されました。当社ではGTホーキンスの物作りへのこだわりとチャレンジ精神を取り入れて靴下製造に取り組んでおります。

また、レディース専用ライン、ホーキンススポーツは女性向けにトラベルなど、着用シーンを意識したラインナップを展開しております。

Eco Fabric(エコファブリック)

エコファブリック

特別な活動が出来なくても普段の生活で少しでも”環境に良い事、貢献が出来れば”という思いから生まれたレッグウェア製品です

素材は使用済みペットボトルを再利用したポリエステル繊維や糸を紡績する際に使用されず余った綿や余った生地を集め、糸として再利用した繊維など、環境にさやしく、素材によって“ざっくり”とした風合いや“シャリ感”のある肌触り、それぞれ特徴を出したカジュアルソックスです。

リサとガスパール

Gaspard et Lisa

リサとガスパールは、うさぎでもない、いぬでもない‥‥とびきりキュートなパリの住人。

ふわふわで真っ白な体に赤いマフラーがトレードマークのリサ、黒い体に赤い鼻と青いマフラーがチャームポイントのガスパール、二人揃えばもうどこでも元気いっぱい、そんな二人の世界感を可愛いソックスにしています。

紙兎ロペ

紙兎ロペ

『紙兎ロペ』は、下町を舞台に、高校2年生の紙兎「ロペ」と高校3年生の紙リス「アキラ先輩」を中心に繰り広げられるショートストーリー

アニキ肌だがテキトーなアキラ先輩と、そんな先輩に振り回されてばかりのロペの、なんだかんだ仲の良い2人の“ゆる〜い”日常と仲間たちを“ゆる〜く”靴下にしてます。