繊維製品の素材開発から製品化、商品企画から販売までを行う総合企業

神栄ライフテックス

SERVICE アパレル事業について

APPAREL

アパレル事業について
アパレル APPAREL

アパレル APPAREL

神栄ライフテックス株式会社のアパレル事業の製品分野は紳士・婦人・子供衣料など全般にわたり、長く信頼関係を築いてきた中国をはじめインドや東南アジアの多くの加工・縫製工場と提携し、品質や価格面で競争力ある事業を展開しています。

豊かな経験と実績に基づいた提案力でお客様のニーズに応え、価値ある製品を世界のお客様へお届けします。

幅広い取扱いアイテム

幅広い取り扱いアイテム

メンズ、レディース、キッズ、トドラーはもちろんのこと、マタニティ、作業用ユニフォーム、スポーツウェアまで幅広く取り扱い実績があります。神栄ライフテックスは神栄株式会社 繊維部の時代より50年以上続くOEM事業において経験とネットワークを蓄積し、布帛やニット、カットソーの製品づくりに強みを発揮してきました。お客様のご要望に対し、最適な素材とその特性に応じた縫製仕様、ニットの風合いやデザインを引き立たせる番手・ゲージの組み合わせなどを総合的に提案いたします。

加えてODM事業では、カジュアルからエレガンスまで、それぞれの分野に強い社内外のデザイナーを使い、アイテム単体の企画・デザインだけではなく商品マップの作成も可能です。オリジナルの色・プリント柄も専任の現地スタッフが対応し、スピーディーにご提案します。

また、ライフスタイルの変化から市場ニーズが高まっているコンプレッションウェアや農作業用ユニフォームなども、機能面の充実だけでなくファッション性を取り入れた製品づくりに挑み、新たな分野の開拓を図っています。

豊富な生産ネットワーク

豊富な生産ネットワーク

神栄株式会社はファブレスメーカーとして、いち早く中国での衣料生産・加工体制の構築に取り組み、現地工場の設備拡大と技術向上に貢献してきました。神栄ライフテックスではその体制を受け継ぎながら中国の優良な工場を開拓・選定し、さらにインドや東南アジアへと生産ネットワークを拡大しています。

長年にわたる生産ネットワーク構築の取り組みにより、製品の内容やお客様のニーズに適した生産地を選択します。例えば、確かな縫製技術が求められるものは日本で。オリジナルの付属品の手配が必要なものやビジュー・刺繍など複雑な加工が必要なものは中国で。安価で良質な素材を使った布帛製品はインド・東南アジアで。このような豊富な生産地の選択と商社のスケールメリットをいかした生産体制により、小ロットやクイック対応においても競争力ある価格でのご提案が可能です。

そして、神栄グループ海外現地法人との連携により、確実な納期管理でジャストインタイムの納品を実現します。

徹底した品質管理

徹底した品質管理

不良品の発生は、お客様の販売計画に影響するばかりではなく、販売者であるお客様の信用に関わる問題ともなりかねません。

海外生産においては、納期と並び最も難しい課題であり、最も力を試されることでもあります。神栄ライフテックスでは、専任担当者と神栄グループ現地法人担当者が連携して発注先工場での生産進捗を直接管理し、問題が発生した際には迅速に解決に当たるようにしています。また神栄グループは中国で合弁会社を設立し、現地における生産と品質管理の一体運営体制を確立しています。

これにより、針などの危険な残留物確認、法定を越える有害染料の使用監視といった安全性に関わることから、素材の色味、寸法や細部にいたる縫製・糸始末など商品完成度の確認まで、海上輸送前に実施することで、お客様の短サイクルでの商品展開に貢献すると共に確かな品質と安心を提供します。

環境変化に対応したスキームを提案

環境変化に対応したスキームを提案

神栄ライフテックスのアパレル事業は、OEM・ODMだけに留まりません。神栄グループでは、国内に神栄ライフテックス、中国・上海に現地法人を置き、生産と営業の緊密な連携体制を取っています。

そこで、当社が国内向け窓口となり、日本・中国間の完成されたスキームをお客様に適した形にカスタマイズし提供いたします。例えば、発展目覚しい中国市場進出による売上拡大や、生産地との直接貿易によるコスト低減など、新たな展開を図るためには、現地内国法、商習慣、文化や価値観、資金決済など確かな情報に基づくリスク対策も必要です。

変化の激しい環境で、中国の情勢に通じたスタッフによるきめ細やかなソリューションでお客様の事業展開をトータルサポートします。

納品までの流れ

1

ご依頼 矢印

2

企画提案 矢印

3

サンプル作成
見積もり提示
矢印

4

修正

5

生産管理 矢印

6

輸入・国内仕入 矢印

7

納品
  1. TOP
  2. 事業内容
  3. アパレル事業について